お知らせ

新型 「MAZDA3」5月24日発売

2019/05/26
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダは24日新型「マツダ3」を発売しました。

人間の理想の運転姿勢を実現し、疲労を軽減する新世代車両構造技術「スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー」を初採用した。世界で初めてガソリンでの圧縮着火を実現したエンジン「スカイアクティブX」搭載モデルも10月に発売する。ボディタイプはファストバックとセダンの2種類、価格は218万1千円から362万1400円

https://www.mazda_co.jp/cars/mazda3/?car_id=mazda3-fastback

https://www.mazda_co.jp/cars/mazda3/?car_id=mazda-sedan

新型「MAZDA3」が独「2019年レッド・ドット:ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞

2019/04/10
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

「MAZDA3」がドイツデザイン賞、「2019年レッド・ドット:ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞

https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201904/190408b.html

「マツダ ロードスター30周年記念車」の国内販売について

2019/04/06
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

ロードスタ30周年記念車の商談予約受付を、専用ウエブページにて開始します。「ロードスター30周年記念車」は世界3000台の限定とし、国内販売台数は、ソフトトップモデルの「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスタRF」をあわせて150台(*1)を予定しています。

メーカー希望小売価格は消費税込みで3,682,800円~4,303,800円です。

ウエブページでの商談予約受付期間は、ソフトトップモデルが4月5日(金)、リトラクタブルハードトップモデルが5月27日から6月10日になります。

商談予約は専用ウエブページのみでの受付となります。

https://www.mazda.co.jp/…beadriver/special/roadster 30th/

1989年に誕生した「ロードスター」は30年にわたり多くのお客様からご支持をいただき、これまでの累計生産台数は

100万台を超えています。そしてこのたびロードスター誕生30周年を記念して、マツダはロードスターを愛するすべての人々に感謝の気持ちを伝えると共に、今後のロードスターへの期待を込めて心が沸き立つ一日の始まりを予感させる朝焼けのようなオレンジ系の専用色「レーシングオレンジ」を採用した2つのルーフタイプの特別仕様車を設定しました。

ソフトトップモデルについては、千葉県の幕張メッセで開催される「オートモビル カウンシル2019」の会場において展示されます。(4月5日から7日)

(*1)応募多数の場合は抽選を予定しています。また、商談予約受付状況に応じて、国内の販売台数について数十台程度の変更を行う場合があります。

マツダ、ジュネーブモーターショーにて新型SUVを世界初公開

2019/03/15
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

ジュネーブモーターショーにおいて、新世代商品第二弾となる新型SUVを世界初公開しました。新型SUVは、深化した「魂動デザイン」に加え、人間の持つバランス能力を最大限に引き出す事を追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE」(スカイアクティブアーキテクチャー)」や、マツダ独自の燃焼方式によるガソリンエンジンならではの伸びのよさに加え、ディーゼルエンジンのようなレスポンスの良さを併せ持つ革新的な内燃機関「SKYACTIV-X」をはじめとする最新のSKYACTIVエンジンシリーズを搭載。マツダの新世代商品として、車に求められるすべての領域で「質」を飛躍的に高めた新型SUVをラインアップに追加いたします。

 

MAZDA3(新型Cカー)予約受注開始

2019/03/15
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

3月5日より新型マツダCカー(MAZDA3)の予約受注が開始されました。

 

 

「マツダCX-8」が2018年国内3列シートSUV販売台数第1位を獲得

2019/02/11
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダのクロスオーバーSUV「マツダCX-8」が、国内3列シートSUV※1市場における2018年販売台数第1位

(30,679台) ※2を獲得しました。

※1:3列シートSUVとは、自販連区分オフロード4WD(一部2WD含む)の国産車の内、乗車定員6名以上の車種を指す

※2:マツダ調べ

アテンザが「間違いだらけのクルマ選び」今年のベスト2に選出

2018/12/19
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

-フルモデルチェンジ車以外でベスト3選出はアテンザのみ-

日本カーオブザイヤー選考委員も務める自動車ジャーナリストの島下泰久氏が著作し、徹底したユーザー視点、車好き視点でのクルマ評価としてロングセラーとなっている「間違いだらけの車選び」で、100車種以上の批評の中から、今年の第2位にアテンザが選出されました。

ベスト3の中でフルモデルチェンジ車でないにも関わらず、選出されたのはアテンザのみです。

(1位:カローラスポーツ、3位:ボルボV60)

優れた土台をベースに丹念に商品を磨き上げる好例として絶大な評価を得た事が今回の選出につながっています。

「アテンザ」が静かに遂げた圧倒的進化の真髄(東洋経済オンライン、12/14島下泰久)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00253709-toyo-bus_all&p=1

マツダアテンザ安全性能評価最高ランク獲得

2018/12/03
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダアテンザが「2018年度自動車アセスメント予防安全性能評価」において最高ランクASV+++を獲得。

http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/

CX-5/CX-8発表

2018/11/03
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

CX-5、2.5リッターターボを国内初搭載、マツダ「CX-5」商品改良モデル。

「GVCプラス」も乗り比べ

https://www.goo-net.com/magazine/107824.html

価値あるガソリンエンジン-より魅力的になった新型CX-8

https://gqjapan.jp/car/review/20181025/mazda-cx8

営業日カレンダー