正規マツダディーラー|千葉県茂原・いすみ

マツダオートザム茂原|いすみ
茂原店電話番号 いすみ店電話番号

お知らせ

マツダ、ジュネーブモーターショーにて新型SUVを世界初公開

2019/03/15
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

ジュネーブモーターショーにおいて、新世代商品第二弾となる新型SUVを世界初公開しました。新型SUVは、深化した「魂動デザイン」に加え、人間の持つバランス能力を最大限に引き出す事を追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE」(スカイアクティブアーキテクチャー)」や、マツダ独自の燃焼方式によるガソリンエンジンならではの伸びのよさに加え、ディーゼルエンジンのようなレスポンスの良さを併せ持つ革新的な内燃機関「SKYACTIV-X」をはじめとする最新のSKYACTIVエンジンシリーズを搭載。マツダの新世代商品として、車に求められるすべての領域で「質」を飛躍的に高めた新型SUVをラインアップに追加いたします。

 

MAZDA3(新型Cカー)予約受注開始

2019/03/15
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

3月5日より新型マツダCカー(MAZDA3)の予約受注が開始されました。

 

 

「マツダCX-8」が2018年国内3列シートSUV販売台数第1位を獲得

2019/02/11
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダのクロスオーバーSUV「マツダCX-8」が、国内3列シートSUV※1市場における2018年販売台数第1位

(30,679台) ※2を獲得しました。

※1:3列シートSUVとは、自販連区分オフロード4WD(一部2WD含む)の国産車の内、乗車定員6名以上の車種を指す

※2:マツダ調べ

アテンザが「間違いだらけのクルマ選び」今年のベスト2に選出

2018/12/19
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

-フルモデルチェンジ車以外でベスト3選出はアテンザのみ-

日本カーオブザイヤー選考委員も務める自動車ジャーナリストの島下泰久氏が著作し、徹底したユーザー視点、車好き視点でのクルマ評価としてロングセラーとなっている「間違いだらけの車選び」で、100車種以上の批評の中から、今年の第2位にアテンザが選出されました。

ベスト3の中でフルモデルチェンジ車でないにも関わらず、選出されたのはアテンザのみです。

(1位:カローラスポーツ、3位:ボルボV60)

優れた土台をベースに丹念に商品を磨き上げる好例として絶大な評価を得た事が今回の選出につながっています。

「アテンザ」が静かに遂げた圧倒的進化の真髄(東洋経済オンライン、12/14島下泰久)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00253709-toyo-bus_all&p=1

マツダアテンザ安全性能評価最高ランク獲得

2018/12/03
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダアテンザが「2018年度自動車アセスメント予防安全性能評価」において最高ランクASV+++を獲得。

http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/

CX-5/CX-8発表

2018/11/03
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

CX-5、2.5リッターターボを国内初搭載、マツダ「CX-5」商品改良モデル。

「GVCプラス」も乗り比べ

https://www.goo-net.com/magazine/107824.html

価値あるガソリンエンジン-より魅力的になった新型CX-8

https://gqjapan.jp/car/review/20181025/mazda-cx8

第12回キッズデザイン賞受賞

2018/10/06
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダはこのたび、第12回キッズデザイン賞において、子供たちの安全・安心に貢献するデザイン「死角にいる子供を守る、人間中心の設計思想に基づいた360度ビューモニター」が経済産業大臣賞(子供部門、優秀賞)を、「マツダで働く人の力で、地域への貢献を目指すスペシャリストバンク制度」がキッズデザイン賞を受賞した事を発表しました。

マツダの自動車技術が同賞を受賞するのは、2014年の「子供の視点で開発するMAZDA TECHNOLOGY FOR KIDS」

(内閣総理大臣賞受賞)以降、5年連続となります。

当システムは、最新の「マツダデミオ」「マツダアクセラ」「マツダアテンザ」「マツダCX-3」「マツダCX-5」

「マツダCX-8」の車種に設定しています。

マツダデミオを商品改良

2018/09/15
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G1.3」を進化した「SKYACTIVG1.5」に代えることで「ゆとりあるスムーズな走り」と実用燃費の向上を追及した、小型乗用車「マツダデミオ」改良モデルと、上質な大人の世界観を表現した特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」を全国のマツダ販売店を通じて8月30日に発売しました。

今回の商品改良ではガソリンエンジン「SKYACTIV-G」搭載車に新技術を導入すると共に、排気量を1.3Lから1.5Lに拡大、市街地だけでなく高速道路や坂道など、日常の様々な走行シーンで「ゆとりあるスムーズな走り」の実現を目指しました。1.5Lエンジンの採用によりエンジン効率の良い領域を有効に使用できる事から、アクセルの踏み込みやシフトダウンの頻度が減少し、実用領域における燃費の向上にも貢献します。

フロントウインドウには、紫外線及び赤外線を遮断する(※1)「スーパーUVカットガラス・IRカットガラス」(※2)を採用、運転時の快適性を向上しています。ガソリンエンジン車を中心にこれら各種改良を加えながら、車両本体価格は従来並にしています。

(※1)フロントガラス:UVカット率約100%+IRカット、フロントドアガラス:UVカット率約99%+IRカット、リアドアガラス:UVカット率約93%、リアゲートガラス:UVカット率約91%

(※2)Touring, Touring L Package, Mist Maroon, Noble Crimsonに標準装備。15S,XDにメーカーセットオプション

 

 

マツダCX-8が3列シートSUV国内販売台数第1位

2018/09/13
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダCX-8が2018年上半期国内販売台数18,457台となり、3列シートSUV※国内販売台数第1位になりました。

※3列シートSUVとは、自販連区分オフロード4WD(一部2WD含む)の国産車のうち、乗車定員6名以上の車種を指す。

2018年1月~6月ランキング

1.CX-8                  18457台

2.LANDO-CRUISER     10,933台

3.X-TRAIL                       2,280台

4.OUTLANDER              1,250台

5.EXIGA                           1,086台

1 / 612345...最後 »

車検・点検・メンテナンス

ジャストフィット車検 パックdeメンテ マツダお車エステ コーティングシリーズ

修理・保証

マツダのQBpit マツダの延長保証 マツダのサポートプラス

営業日カレンダー

マツダ事故/故障受付センター

マツダオートザム茂原

〒297-0008
千葉県茂原市渋谷556
TEL 0475-24-5141
FAX 0475-24-3686
定休日:毎週火曜日 土日祭日営業
営業時間:09:30~19:00
(整備の受付は18:00まで)

マツダオートザムいすみ

〒298-0122
千葉県いすみ市楽町626
TEL 0470-86-2511
FAX 0470-86-3438
定休日:毎週火曜日 土日祭日営業
営業時間:09:00~18:00
(整備の受付は17:30まで)

マツダオートザム 茂原|いすみ

正規マツダディーラー|千葉県茂原・いすみ|株式会社 ビーアイエー