お知らせ

MAZDA CX-30の「SKYACTIV-X」搭載車を発売

2020/01/16
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダ株式会社は、同社独自の燃焼制御技術「SPCCI(Spark Controlled Compression Ignition:火花点火制御圧縮着火)」によっって、ガソリンエンジンにおける圧縮着火を世界で初めて、実用化した新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(sカイアクティブ エックス)」を搭載するクロスオーバーSUV「MAZDA CX-30」を全国のマツダ販売店を通じて1月16日より発売いたしました。

オートカラーアウオ-ド グランプリ受賞

2019/12/21
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

日本流行色協会(JAFCA)は12月17日、18日、東京国際交流館プラザ平成で、「オートカラーアウオード2019」を開催した。

MAZDA3 ファストバック・MAZDA 「CX-30」がオートカラーアウオード2019においてグランプリに選ばれました。樹脂と金属の複合をイメージした外装カラー「ポリメタルグレーメタリック」と内装のバーガンディ、ネイビーブルー/グレージュのコンビネーションを評価したものです。

CX-30 ドイツ自動車賞の部門賞を受賞

2019/11/16
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダは14日、CX-30がドイツ自動車賞の「ゴールデンステアリングホイール賞(コンパクトSUV部門)を受賞したと発表しました。新型エンジン「スカイアクティブX」と「マツダ3」もそれぞれの部門でトップ3入りを果たしました。同賞は43年の歴史を持つ自動車賞。マツダ車の受賞は2014年の「マツダ2」以来5年ぶり5回目。

「デザイン、技術、そして人馬一体感に注力するマツダのクルマづくり」を評価いただいた。

マツダ初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開

2019/10/24
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

10月25日(金)~11月4日(月・休)に開催される「第64回東京モーターショウ」にてマツダ初の量産EV「MAZDA MX30」を世界初公開しました。

MX-30は、マツダの開発哲学である人間中心の設計思想を基に、EVならではの特性を最大限に活かして開発しました。ドライバーが自然に、心から運転を楽しむことが出来る走りを実現しています。

https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201910/191023a.html

マツダ、東京モーターショウにて初の量産EVを世界初公開

2019/10/13
いすみ店からのお知らせ茂原店からのお知らせ

マツダ(株)は「第64回東京モーターショウ」において、マツダ初の量産EVを世界初公開します。

新型EVは、新たにマツダのカーラインナップに加わる新世代商品の第3弾です。マツダの開発哲学である、人間中心の設計思想を基に、EVならではの特性を最大限に活かすことで、ドライバーが自然に、心から運転を楽しむことが出来る走りを実現しています。

 

営業日カレンダー